人に価値を与えるには?

どうしたら、

自分が人に役立ってると感じながら仕事ができるようになるのか?
について書いています。



★喜ばれる存在★

人に役立つようになるには、
心からやりたいと思う事で、人から喜ばれる事をするべきです。

価値とは、人に役立つ事が重要。

それを自覚できるか否かで、自身の存在が決まってくると思います。



★どうでもいい★

何故人から喜ばれる事をするべきなのか?

人から喜ばれないという事は、

あまりにもありふれた行為であって、価値を与えられる側からすると

別に与えられなくても・与えられてもどうでもいい
むしろしてもらわなくて結構、といった事になると思うのです。

もし、今自分が周りの人にやっている事が、そう思われているとしたら
とても悲しくなりませんか?

★ありがとうが嬉しい★

仕事ではありませんが、自分は母の介護施設へ週2回、食事の前に
食べ物を持って行って食べさせてあげてます。

自分の母は元々、食べる事がとても好きでした。

お寿司や中華料理が大好きで、よく連れて行ってもらって
いた事を想い出します。

今はベッドの上で生活をしています。親が歳を取って老いて行く姿を見る度に、
”昔はあんなに元気だったのに”と、寂しく感じます。

かぼちゃのサラダや、刺身を持って行って食べさせるのですが、
いつも帰りに、”ありがとう”と言葉で言ってくれます。


その一言がとても嬉しくて、何らか役に立ってるという実感が湧いて来ます。


★みんな明るいを望んでる★

プライベートであれ、仕事であれ、人から喜ばれる事を優先させ、意識する。

それで、心が豊かになって、自身の存在意義も分かるようになってくる
という事を私は経験しました。

価値を与える前に、自分が進んでしたいと思う気持ちが大切です。

やりたくもない事をイヤイヤしながら、
不満を感じながら、毎日を過ごしますか?

普段他の人へ何気なくしている事だって、
仕事にできる、つまり対価としてお金で頂ける事もあるのです。

自分のやりたい事を、ありがとうと喜ばれるようになる努力・工夫をする。

それが人に価値を与えるという意味だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました