会社はお金儲けの為に存在するのか?



会社の存在意義・会社経営の目的を考えた事はありますか?

大企業・中小企業個人起業の方にも全てに共通する事で、重要な事と感じています。
なぜ必要なのかを、自分の最近の出来事から書いています。



★便利な世の中★

最近、お店やスーパーでも、セルフレジが定着しつつあると感じています。

企業側は、従業員の負担・コスト減らしの目的もあると思いますが、

お客様にとっても、キャッシュレスや現金の場合・分けて計算したい場合等
自分でした方が早く済ませられる点で良い事だと思います。

企業の努力が、お客様の買い物のお役に立てている
と言えると感じるのです。

★レジ方式の多様化★

自分自身、いろんな所で買い物をする中で、
これは便利で先進的と思ったレジがあります。

ユニクロにある、服を白いボックスに入れると
自動で計算してくれるというレジです。

値札に付いてる無線のタグを自動で検出して、支払い方法を選んで
支払いを行うようになっているようです。

2年ほど前に見たのが初めてでしたが、未だに他のお店で見た事が無くて
とても便利だなと思っていたのですが、普及してないその裏には事情があったようです。



★お金儲けが大事ですか?★

大阪のアスタリスクという会社が、ユニクロへ特許の訴訟を起こしていたのです。

自分の所が先に技術を持っていて、特許も取得していたので、
ユニクロからお金を頂こうという意図で裁判をしていたのだろうと思います。

社長自らが出てきて、訴訟に勝ったという記事を見ました。

この記事を見た時に、違和感だけしか残らなかったというのが
本当の気持ちです。

なぜなら特許のどうこうとか横の争いの前に、
ここの会社の社長は、自分の事しか見えてないからです。

しかも上場をする為に、特許を手放したと言うではありませんか。

勝訴したんだ!、という社長の顔が情けなく見えます。


★横からお金儲け★

経営者のリーダーシップが必要なのは、お客様にもっと良い製品・商品を
提供しようと思う努力
です。横ばかり見るでは無いです。

横(ライバル)ばかりを見て、お客様の方を見てないという会社は
ゴロゴロ存在すると感じています。

そういう会社に入った従業員は不幸だし、ヤル気が出ないと思います。
世間からは、”後ろ指を指されるような会社”と言っても過言では無いです。

技術、技術、うちの会社はスゴいんだぞ!と思ってるだけでは
会社として価値が無いに等しいです。

長い目で見て、会社は続かないだろうし、そんなに大きくならないと思います。

利用する(お客様)にとっては、勝訴とか敗訴とか
どうでも良い事なんです。

会社は、お金儲けの為に存在するんでしょうか?

この問いに、毎日でも振り返る位に起業家は、自分に問う必要がある
と強く感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました