仕事でお金儲けが目的であってはならない



誰しも、心の中でずっとやってみたかった事・実現させたかった事はあるはずです。

想いや願望を持つ事はもの凄く大切です。

ただ、事業や会社を作って、単にお金儲けがしたい。
それは夢にはならない・夢では無いという理由について述べています。



★仕事をして何が悪い?★

”仕事って、お金儲けでしか無いでしょう?”

そのような考え方は、自己中心の考え方です。
食べて行くとか、生活の為でしか無いが、仕事の意義と捉えています。

お金を稼ぐのは、会社を存続させるのに必須で、良い事だと思います。

自身が伝えたいのは、お金を得る事が目的であってはならないという事です。



★自分だけ得する★

例えば、あなたが企業の、従業員を雇っている社長とします。

そして、従業員はお金儲けの為の道具で、その人のスキル・能力だけ重要。
お客様は、魚の網に引っかかったエサという考えを持っているとします。

株主には、良い事だけしか伝えないようにしよう。

するとどうなるか。

3ヶ月・半年・1年と事業を続けて行く内に、

あんなにヤル気があって入ってくれた従業員に、だまって辞めて行く人が出て来る。

今までのお客様が、ジワジワ離れて行くようになる。

株主からは、もっと配当金をよこせ!という人が出て来る。

よくある事だと思いますが、
これらの事態を、社長自身はご自由にどうぞと、何も思わないのでしょうか?

最近だと、ビッグモーターの社長が良い例です。

私は会社のやり方に問題があるから、辞めて行ったり、お客様が離れて行く
のだと強く感じます。



★お金の使い方★

お金を得る事を、自分が欲を満たす事に使ってしまう。

イイ車に乗って、旅行をたくさんして、美味しいモノを食べ
将来の事など自分だけの事しか興味が無い。

旅行・食事・車にお金を使う事が悪い事では無いと思っています。

会社の今後の方向性を考えて、設備投資を行うとか、
従業員を教育する・多くの本を読んで知識を得てアイデアを膨らます
お金も時間も未来に投資する事ができるのだという事なのです。

★お金の土台★

事業家は、お金を得る事が目的では無い人であって欲しいと思います。

仕事をして、お金儲けだけする事は夢になんかならない。

自分も、情けない事に、お金だけを追っている事がありました。
それは、ビジネスの本質を理解していなかったのです。

自分自身が、毎日を全力で走り抜けて行ける体力
他の人から学びを得て、少しでも役に立ちたいと思う
ある分野を極める為に、発想を広げて行こうとする知識

が、先に必要ではないかと思うのです。

それがあって、初めてお金というものが生きて来る。

自分が志して選んだ仕事を通じて、周囲の人が喜んだり、役に立って行く
事こそ、本当の仕事だと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました