40代でダイエット成功した秘訣



ずっと痩せたい、痩せたい。けれどもなかなか変わらない。

絶対痩せてみせる!と思うキッカケって、どんな時なんだろう?

自身が体験した壮絶な経験も含めて書いています。



★心がぼんより★

昔の自分は、痩せたいと思うけど、ずーーーーっと心の中で痩せたいと思ってた。

ただ、思ってただけで時間だけが過ぎて行っていた。

ダイエットを決意する迄、太ってるという事だけで、悔しい経験をしてきた。

むしろ、痩せている今よりもずっと悔しいその時の気持ちが、
未だに心の中に残っている。


★人から言われて傷つく★

その悔しい気持ちは、身近な人から直接言われた事だったからこそ、
余計に悔しかったんだろう。

普通に生活してて、自分の外見が周りからどう見えるかとか、知った事では無かった。

むしろ、当時はデブってる姿に気付ける自分が凄かっんだと思う。

また、小学生2年の時位から、結構人から言われた事を気にする性格だった。

忘れたけど、誰かから何か強い言葉で言われて
それで泣いてしまって、友達から気にせんでいいよと慰めてもらった事を覚えてる。

自分が人から言われて、初めてハッとする事って誰にでもあるのでは無いか?
と今になって思う。



★思った事を言っただけ★

ダイエットするまでに
これまでに言われた、今でも覚えてる事は2回あった。


1つは、会社の同僚から

中川家の礼二に似てる

と笑われながら言われた事。

仲が良いなら、まあまあとなるんだろうけど
良くは無かったし、やっぱり気持ちの良い事ではなかったよね。


もう1つは、

久しぶりにあった、高校時代から仲の良い友達から

アゴなくなっとるね

とぽそっと言われた事。

彼は元々痩せてたし、決して悪気があって言った事では無い
のは分かってるけど、すごい悔しかったんだ。

それがダイエットをして、自分を変えてやろう!と思った
きっかけなんだと振り返って思った。


★願望★

痩せたいと思うだけでは、何にも変わらない。

一見分かっているようで、分かってない事だった。

いつか自分を変えたい。

そう思いながら、自分なりにダイエットの方法を考えた。

そして、それは現実になった。

それから14Kgも落とす事ができて、50代の自分が
最近では、40代に見えますよ!と言われた。

本当やって良かったと思ってる。

だからこそ、ダイエットを強く思うというきっかけが大切なのでは、
と今では信じてる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました